妊娠/出産

September 25, 2008

十日目検診

べびちゃんが生まれて早十日。
昨日は産院で十日目検診を受けました。
結果は母子共に異常無し(^_^)v
特にべびちゃんの体重増加は大した勢いで、一日当りの体重増加が標準の二倍。
このまま母乳のみでいってください、と太鼓判をいただきました\(^ー^)/
このまますくすく育ってくれますように(^^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 19, 2008

やっぱり夜型…?

新生児ってそういうもの、なんですよね。
自宅での最初の夜も良く起きていましたが、ミルクを二回ほど足した他は母乳で頑張れました。
あーたんとともたんは退院後完全母乳にしてしまったので、
夜中にミルクを作るというのは初めてだったのですが、
慣れない上に泣き声に急かされて…焦りますね。
ましてや我が家は一家五人同じ部屋で寝るので、
寝てる他の人たちを起こさないかと…
二度目のミルクの時はとーさんが起きてあやしてくれた上、
べびちゃんに飲ませるのもしてくれました。感謝感謝。

ともたんは、絵本配布日だった昨日、保育園から持ち帰った絵本を、
べびちゃんに何度も読んであげていましたし、
あーたんは、べびちゃんが泣いてるとぬいぐるみを持って来てくれていました。
やさしいお姉ちゃん達で良かった(^-^)v

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 18, 2008

無事退院

自宅に戻りました。
やっぱり落ち着くなぁ〜。
うっかり動き過ぎないように気をつけなくちゃ、と思っていたら、とーさんも同じことを考えてくれていたようで「座っときや〜」と言いながら台所仕事もてきぱき片付けてくれます。
夕食はとーさん特製カレーです。嬉しいなぁ。

あーたんとともたんは、帰宅してべびちゃんと私が家にいるのを見て大喜び。
大変なこともあるかもしれないけれど、これから一家五人、楽しくがんばろうね(^-^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 17, 2008

夜の頑張りのおかげ?

一昨夜、一時間おきに目を覚ましては母乳を飲もうと頑張ってくれたべびちゃんのおかげか、
SNSのマイトモさんのアドバイスでせっせとパイナップルをたべたおかげか、
昨日朝からしっかりお乳が張るようになり、昼間はミルク足さずにすんでいる上、
一昨日出ないと心配していたお小水も便もしっかり出ています。
別のマイトモさんがコメント下さってますが、夜間の授乳がポイントなんですね。

一方、三連休明けの昨日、あーたんは、保育園のお芋掘りに行き、
頑張って大きなお芋を掘ったそうです。
お土産のお芋を病院まで持ってきて、得意げに見せてくれました。

もう一つ、姫達のえらいところは、母さんのいない寂しさを一生懸命がまんしてくれていること。
昨日の夕方、保育園からの帰路、産院までとーさんと三人お見舞いに来てくれた姫達、
帰り際に「寂しい」「母さん一緒に帰ろう」ってべそかいて、、、
それでやっと鈍感な私も彼女らの頑張りに気づくことができました。
べびちゃんが生まれて私たちが入院している間の生活、
とーさんの大変さ、頑張りにばかり目が行っていましたが、
まだまだ幼い姫達だって、生活が激変してるのですよね。。。
退院しても大して役には立てない私だけれど
今日帰宅したら“母さんが家にいる”ことだけでも慰めになれるかしら?
なれると良いな、、、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 16, 2008

夜型?母乳不足?

夜間だけ新生児室に預かってもらっていたべびちゃんですが、
昨日「一晩だけは頑張りましょうね〜。今夜にする?明日の晩?」と看護師さんに言われました。
退院前夜は、パス!!と思い、昨夜一晩頑張ってみることにしましたが…見事に一時間おきに泣いて授乳、オムツ替え(>_<)
忙しくほとんど寝た気のしない夜でした…(-.-)zzZ
べびちゃんは夜型なのか、ただ母乳が足りなくてお腹がすぐに空いてしまうのか…でも母乳不足かな?とミルクを足してみても一時間もすると目を覚まして泣く、、、まぁ、赤ちゃんてそういうものですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 15, 2008

一晩ぐっすり

昨夜は夜10時頃に授乳した後、べびちゃんを新生児室にお願いして、のんびりさせてもらいました。

授乳時からの後陣痛がけっこうつらくて、眠れるかな〜?と思っていたのですが、
朝までぐっすり眠れました。
おかげで今朝はとても爽やかな目覚めを迎えています。

姫達は、元気いっぱいお見舞いに来てくれ、赤ちゃんを見てかわいいと言ってくれています。

ともたんは、一緒にお見舞いに来てくれたとーさんのお母さんが「赤ちゃん生まれたばかりであんまりかわいくないやろ?」ってちょっとからかって言ったのに対して、「ううん、赤ちゃんかわいいよ!」と力強く反論してくれたんだとか(^w^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 14, 2008

宵っ張りは新生児だから…?

静かな方が落ち着かないのか、新生児らしく宵っ張りなのか、
お見舞いにきてくれたとーさんのご両親と弟さん一家、私の母が
帰った夕方からほにゃほにゃ言い始め、
今はミルクを足して満腹した様子で一人賢く静かに遊んでいます(*^o^*)

080914_171901

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 13, 2008

男児誕生\(^ー^)/

9月13日陣痛がきそうな気配もない朝
昼食まで、私もとーさんも寝不足やら、今後の見通しが立たないことやらでなんだかイライラ(>_<)

姫達も両親のそんな雰囲気に影響されてか、いつになく困ったさん(*_*)
言うこと聞かずにとーさん怒らせるわ、絶え間なくケンカするわ…

そして昼食後、うとうと昼寝して
15時過ぎ、おやつの前に少しは身体を動かそう、と思い立って
夕刊を取りにポストまで階段で往復…したのが、今思えば良いきっかけになってくれたのかな?

帰宅しておやつの用意をしていると、今度こそ本当に立っていられない位の痛みが下腹部からお尻の真ん中まで広がり、台所にうずくまって動けなくなりました。
2〜3分で収まりましたが、その後もほぼ10〜15分間隔で、立ち動くと間隔が短くなり、寝転がっていると長くなる感じで続きました。
痛みの合間におやつを食べて、夕食の用意を休み休みしていたのですが、ついに耐えきれず17時17分産院へ電話、陣痛がほぼ10分間隔と規則的なこと、前日の診察からくる出血も今は止まり、おしるしはないこと、三人目の経産婦であること、お尻にこたえる陣痛であること、を説明すると「あわてる必要はありませんが、入院の用意をして来て下さい」という、ありがたい待ち望んだ指示がいただけましたo(^-^)o

出かける前にトイレに行くと、軽い出血があり、この時点でおしるしが。

そこで一家四人張り切って産院へ向かいました。

途中、私は痛みに耐えるのがやっとで何も考えられず、
退屈しきっていた姫達は、向かう先とそこで何が起こるのかが、わかっているのかいないのか、大はしゃぎ。
運転してるとーさんが最も動揺していたのではないかしらf^_^;

産院到着が18時頃、動くと間隔が短くなる陣痛に、脂汗を流しながら立っているのがやっとの私の様子を看護師さんが見て、すぐに分娩台に乗らせてくれました。

それが18時20分頃のこと。
それから看護師さんと助産師さんの温かく的確なリードで、最後は半べそをかきながらも、おもいっきり声を出して、痛いながらもとてもすてきなお産になりました。
分娩台に乗って約80分、生まれ出ると同時に元気いっぱい泣き声を上げたのは3160グラムの男の子。
胎盤も19時50分には全て出ており、三度目のお産にして初めて会陰切開無し、裂けたりの傷も無しでした。

生まれてすぐに、入院する予定の個室で待機していたとーさんと姫達を助産師さんが呼んでくれて、一家五人になった喜び、赤ちゃんのかわいさを共有できました(≧∇≦)

百万回位かわいいと繰り返しても足りない位かわいくて、
やっと会えたのが嬉しくて、
幸せいっぱいの気持ち。

とても整った顔立ち
かわいらしい鼻の形や凛々しい眉はとーさん似、
ぷっくりしたほっぺたは私似かな?

あーたん、ともたんの新生児の時の顔立ちにも良く似ていて。

産後二時間、分娩室で安静にしている間中、赤ちゃんを抱かせてもらっていたので、初乳をふくませたり、抱っこしながら甘くささやき続けたり。
赤ちゃんは1時間近く上手に乳首をくわえた後は、眠るでもなく私の腕に抱かれて静かに周りを見て、時折私のささやきやあーたん、ともたんの話しかけに「ぐぐ〜っ」と返事をしたり。
シアーズ博士言うところの“サイレント・アラートネス”を母さんの腕の中でたっぷり味わってくれました(*^o^*)

そうして二時間後、赤ちゃんは新生児室へ行き、私は看護師さんに付き添ってもらって、歩行確認がてらトイレへ。
歩行、お小水の出、共に問題なかったので個室へ連れて行ってもらいました。

分娩室で赤ちゃん傍らにうとうとまどろんだりしていたのですが、
いざ、個室で一人ベッドに横たわると気持ちが高ぶっています…f^_^;

今夜はちゃんと眠れるかなぁ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 09, 2008

少しずつ、近づいている、、、よね?

眠くはあったのだけど、やっぱり早くべびちゃんに会いたくて
歩きに行くことにした昨日。
生まれる気配がないので、とーさんは仕事へ、、、
行く前に「くれぐれも遠くまで歩いたりはしないように」と
さすがに昨日は釘を刺されましたが(^^;;
そりゃ、そうですよね。

陣痛とまでは行かなくとも、ちょっとずつ、痛みが強くなって、お腹の張りも
頻繁になってきて。。。でも、いよいよか?と思っていたら
す~っと痛みがひいて。そんな一日がまた過ぎました。
そして今日は、「次までには生まれてそうですね~」と
助産師さんが言っていた次の検診日。
「5cm以上子宮口が開いていたら、帰れませんよ~」とも
前回に聞いているのですが、さて結果は、、、?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 08, 2008

名残惜しい、、、??

ともたんの時もそうだったのですが、
今回もの〜んびり進むお産…f^_^;
べびちゃんがおなかの中の快適な時間に名残を惜しんでいるのかな?
そう思うと、私の方も、残り少ない妊婦生活が名残惜しいような気も
してきたりして、、、?

昨日に引き続き、早朝ウォーキングと夕方には夕食の買い物にスーパーまで、とせっせと歩きましたが、
下腹部の重だる〜い痛みは断続的で、これが強くなれば陣痛だよね〜f^_^;
とは思いますがそこまで強くなることもなく。

せっせと歩く最中にお腹がぐーっと痛くなったりもしますが
少し立ち止まって休むと治まる程度。

陣痛ってこんなもんじゃないよね〜
と1日何回言ってるのかなぁ、とーさんに、そして自分にf^_^;

まぁ、念願の週末は終わろうとしていますし、
私自身の中では、元気に生まれてくれさえすれば、いつでもどうぞ、
と思えるようになってきました。
昨日に引き続き一日中やきもきさせられたとーさんには申し訳ないですが…

| | Comments (0) | TrackBack (0)