造園

June 02, 2010

昨日の収穫♪

100601_103403


勤め先の屋上ガーデンでは、イチゴが次々に実っていて
幸いナメクジくん達も全ては食べられないようで
昨日はきれいな無傷の実が10粒収穫できて、
グループのメンバーと一緒におやつの時間にいただきました。

お店で見るものより色はかなり浅く、粒の大きさもバラバラですが
十分甘くておいしくて。お日様の光をいっぱいに浴びた果物そのままの味が
楽しめました(^-^)

特に肥料をあげたりしたわけでもないのにすごいなぁ(^^)

この分だと、今年自宅のベランダで育てているミニトマトの収穫にも
期待がふくらみます。う〜ん、食いしん坊魂がまたまたワクワクするなぁ♪

| | Comments (0)

May 22, 2010

グリーンカーテン♪

昨夏、たっぷり楽しんだグリーンカーテン、
今年もとーさんががんばってセッティングしてくれました(^-^)

先週末に土とプランターを用意して、
一昨日に宿根アサガオの苗を二株購入して植え付けました(^^)

これも全てとーさんがしてくれたのですが、今年は
去年とは違う品種のアサガオを選んでくれました♪
ピンクのお花が咲くということで、今からとても楽しみです(^-^)

がんばってくれたとーさんに感謝感謝♪

そして、昨年はベビーリーフミックスを同時に蒔いて
収穫しては食べ、収穫しては食べ、と楽しんだのですが、今年は
雑誌の付録でついてきたミニトマトの種をまいたり、
ともたんが保育園でいただいてきたフウセンカズラの種をまいたり、
去年とは違う顔ぶれで、こちらも楽しめそうです(^-^)
ワクワク♪

| | Comments (0)

May 17, 2010

お花の植え付け、種まき、美容室、公園遊び

、、、と、昨日も中々盛りだくさんな一日でした(^^)
そんな中でも、土曜日に届いた一週間分の食材の調理まで済ませられた自分って
えらいなぁ♪(^^;;う〜ん、自画自賛(^^;;;;
そして、それに温かく協力してくれた家族に感謝感謝♪

朝のうちに、マンションの前のプランターの花を
新しいものに植え替えるの、ご一緒にいかがですか?と
お世話役の方が掲示板で呼びかけて下さったので
ワクワクと子供達三人つれて参加させてもらいました。
毎年、春と秋にするのに何度か参加させてもらっているので、
あーたんとともたんは中々慣れた手つきで植え付けて、
植えた後のプランターへの水やりも、重いじょうろを二人で力合わせて
上手にできているのには、本当に感心したし、
見ていて嬉しくなりました(^^)

ゆうくんは、家から持って行ったスコップを手に
楽しそうに土を掘っていました。
ちょっと目を離すと、既に植えてあるプランターも掘ろうとしていたりして
中々油断ならない彼なんですが、、、(^^;;

その後、おみやげにといただいた苗を植えるついでに
アサガオとミニトマトの種をまいたり、
それから美容室に行って、、、夕方にはまた
子ども三人そろって公園へ遊びに行ったり、
せわしないながらも楽しい一日でした(^-^)

| | Comments (0)

August 10, 2009

グリーンカーテン♪

わが家のベランダで、毎朝涼しげな花を開くアサガオ達。
開きかけのところを写すと、普段見るアサガオの花とは少し違った
顔を見せてくれました。Sany6487

| | Comments (0)

December 22, 2007

マツの根上がり

マツの根上がり


マツの根上がり
何とも不思議な形です。

一体何がどうなると
こんな形になるのでしょう?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 18, 2007

『日本の庭園』

庭園関連の参考書を探して図書館に行き、
見つけた一冊。

前半では庭園の成り立ちとその精神、
日本庭園の個々の要素とその意味等が
丁寧かつ分かりやすく解説されています。

そして後半では日本各地の名園が数多く紹介されています。
後半は貸出し期限が迫っていたため、
読み流す形になりましたが、
名園巡りの旅に出たい気持ちが
かき起こされるような記述が満載されています。

できればまたじっくり読みたい一冊でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 30, 2007

『柳生真吾の八ヶ岳だより 〜だから園芸はやめられない〜』

これは、図書館で庭園関係の参考書を探して
園芸コーナーに行ったときに見かけたもの。
“趣味の園芸”のキャスター、柳生真吾さんの
エッセイ集です。

番組でも本当に楽しそうに園芸の世界を
紹介してくれる著者ですが、
その持ち味は文章にもしっかり現れていて、
とても楽しく読ませてもらいました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 31, 2007

『自己流園芸ベランダ派』

これは、雑誌『暮らしの手帖』で見かけたもの。
同じいとうせいこうさんの『ボタニカル・ライフ』は
昨年の秋に読んで面白かった記憶があったので
今回雑誌で見かけたときには迷わず予約を入れました。

相変わらず、深い?ベランダーライフの様子に
時ににやりと笑い、時に考え込ませてもらいました。

“有為転変。まさにベランダー界は諸行無常だ。一度咲けば毎年絶対に咲くなどという法則はなく、花はいつでも奇跡的に成立しているのである。”

“植物というものは機械と違って、“こうすれば必ず絶対にああなる”とは決まっていない。”

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 18, 2007

満開のバラ

満開のバラ

うっとりするような甘い香りに包まれます。

言葉を失うほど(⌒〜⌒)

満開のバラ

赤いのは“タチャーナ”
白いのは確か“フレンチレース”という品種だそうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 19, 2007

『帰化植物を楽しむ』

これはアマゾンですすめられたもの。
タイトルと表紙の写真から、てっきり
帰化植物を材料にお面や水車、笛などのおもちゃを
作って遊ぶための指南本かと思っていたのですが、
大はずれ。

帰化植物の分布調査を行い、
その広がり、生育域の変遷などを調べ、考察して楽しむ、
という内容でした。
そうして調べていくと、
帰化植物は在来の植物にとっての
侵略者、エイリアンと言うだけではなく、
環境の指標にもなっているということが
書かれています。

なかなか奥が深く面白そうな世界です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)