音楽

May 02, 2010

連休の始まりはの~んびり♪おうちカラオケ♪

と言っても、普段通りの土曜日という感じで、毎週の家事は
とーさんと二人分担してがんばった(主にとーさんが)一日でした。

朝からてきぱきと普段通り家事をこなしてくれたとーさん、
夕方近くなって、Wiiとテレビをつなぐ音声ケーブル?を買ってくると一人で出かけて
帰ってきたときには、ケーブルとカラオケマイクを持っていました(@_@)

Wiiで通信カラオケができるので、前からしてみようかと思っていたそうで
早速セッティングしてくれました。
マイクを見た瞬間から興味津々でワクワクと見守っていたあーたんとともたん、
すぐにカラオケのコツをつかんで、二人してマイクハナサーズになって
嬉しそうに歌いまくっていました(^^)

ゆうくんも、自分は歌えなくても嬉しそうにうろうろしたりして
楽しそうに見守っていました♪

新しいお楽しみを用意してくれたとーさんに感謝感謝です♪

| | Comments (0)

November 30, 2007

iPodで動画♪

とーさんがソフトをインストールしてくれて
週末にCDのおまけ等でついてきたDVDを
iPodに取り込みました(^O^)

身動き出来ないほど混雑した通勤電車でも楽しめて
とってもいい感じ(^_^)v

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 12, 2007

新しいnano♪

本日到着。

先代のnanoはバッテリーの保ちがどんどん落ちていって、
ここ数日は通勤の片道で完全に力つきるようになっていました。
そこで、新製品の発売を待ち構えて注文したのが
第三世代iPodnano。


今日届いて、待ちきれず夕食の時間も使って
音楽の取り込みをし、
あーたん、ともたんが寝た後は
大急ぎでケースを自作。
ちょっと不格好ですが、
先ほど完成しました。

これで、通勤往復とも音楽が聴けます。
嬉しいなぁ。

ちなみに色は赤で

新しいnano♪

先代と並べるとこんな風(^O^)

新しいnano♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 28, 2007

nano バッテリーダウン(-"-;)

昨年育児休業中、先代iPodの故障に伴って購入したiPod nano。

復職後は通勤のお供として頑張ってくれていたのですが、
最近バッテリーが全く持たなくなってきました。

昨夜満タンに充電したものの
今日はついに、通勤の往路でダウン(;_;)

とーさんに相談したら、バッテリー交換の費用は
本体の半額くらい(-"-;)だって。

買い換えた方がいいのかなぁ…?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 14, 2007

『意味がなければスイングはない』

これは図書館でなんとはなしに借りた
雑誌MOEで見かけて予約してみたもの。

村上春樹さんの音楽評論?になるのかな。
主にジャズとクラシックを題材に、
何人かの演奏者を取り上げて
深く?評しています。
と言うか、音楽というものを
言葉で表すことに挑戦しています。

正直なところ、
ジャズはあまり聴かないので、
特にジャズについての章はいささか読みづらく、
全体的に言っても拾い読み、
もしくは斜め読みになってしまいましたが、
“ゼルキンとルービンシュタイン 二人のピアニスト”と
日本のポップミュージックでは唯一
本書で取り上げられている
“スガシカオの柔らかなカオス”
の二つの章はしっかり?面白く読むことができました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

October 30, 2006

『小林研一郎とオーケストラへ行こう』

図書館の新着図書コーナーで見かけて手に取ったもの。
小林研一郎さん、通称“炎の”コバケンさんは
結構好きな指揮者さんで、
頻繁にコンサートに通っていたころは
何度か聴いたことがあります。

結婚、出産後はとんとコンサートとはご無沙汰ですが
この本を読んでまた行きたくなりました。
とは言え、あーたんともたんが小さい間は
彼女たちとの時間を大切にしたいので
まだもうしばらくはご無沙汰な日々が続くでしょうが
いずれ彼女らが大きくなって、
私とは遊んでくれなくなったら、
あるいは一緒にコンサートに
行ってくれるようになったら大いに楽しむとして
それまではこうして本やCDで勉強し、
期待感を味わうことにしましょう。

この本では指揮者の目から見たオーケストラの姿、
その楽しみ方がいろいろな角度から紹介されていて、
普段窺い知ることのできないオーケストラの舞台裏や
演奏される曲目、作曲家の背景まで
分かりやすく書かれていて
こんな知識を持ってコンサートに行けば
今までの何倍も楽しむことができそうです。

“「できるかぎり善を行い、何にもまして自由を重んじ、たとえ王座のそばにあっても、絶対に真理を裏切らない」”
ベートーヴェンが22歳のときに作った四行詩。

“まさに現代は、あちらこちらでいさかいが起こり戦争があり、人類は休むことなく、いつも何か呪われたように苦しみを強いられます。それを予期したかのように「それはいつの間にか、みんなの努力によって元に戻るのだよ。だからわれわれは常にひたむきに生きるということを止めてはならない」といっています。”
ベートーヴェンの第九の中で歌われるシラーの詩にこめたベートーヴェンの願い、メッセージ?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 06, 2006

ギターは楽しp(^-^)q

先日図書館で『うたえほん』なんて借りたのをきっかけに
結婚以来しまったままだったギターを引っ張り出しました。
結婚する少し前に買ったミニアコースティック、
ほとんど上達しないうちにしまいこんでいたので
弾けるとはとても言えないレベルですが
借りた『うたえほん』見ながら童謡のメロディーを爪弾いたり
簡単なコードの指づかいを練習したりと
リビングに出しっ放しにしたギターをさわっていると
あーたんやともたんも弦を弾いて音を楽しんだり
週末にはとーさんも…(*^_^*)


実家では時々母と姉とピアノを囲んで合唱したりしてました。
将来家族で合奏なんてできるといいなぁ(^_^)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 24, 2005

『ジャズレッスン』

ジャズシンガー綾戸智絵さんがNHK『課外授業 ようこそ先輩』に出演したときの様子をまとめたものです。
ジャズに興味はあるもののあまりにも広くて深い世界で
どこから足を踏み入れていいものやら…という状態ながら
綾戸さんのアルバムは図書館で借りては聞いて元気をもらっています。
そのきっかけになったのが
そういえばこの番組だったなぁなんて読みながら懐かしく思い出したりしたのでした。

最後のインタビューで話されていた
「自然の努力」って確かにそうかも、と思いました。
結果にこだわるより自分のすべきことを精一杯していれば
いい具合に結果がついてくる、世の中そんなふうになっているのかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 02, 2005

「♪HAPPY BIRTHDAY TO YOU!」

あーたん今度はHAPPY BIRTHDAYの歌を覚えました(`o´)
保育士さんのお話では“お誕生会ごっこ”なんてのを
しているそうなので、
そこで覚えたのでしょうね(^_^;)050702_2231001.jpg

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 26, 2005

「お母さん」

この数日で急に「お母さん」と呼んでくれるようになったあーたん。
うれしいやら照れくさいやら(*^_^*)、、、なんですが
教えた覚えもないし、どうしたのかなと
思っていたら、童謡の歌詞で覚えたようです。
『お母さん』『なあに』『お母さんっていい匂い』という歌。
気に入ったようで、何度も歌ってくれます(^o^)/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧