« 『おとなの進路教室。』 | Main | 『ORGANIC BASE』 »

July 03, 2007

『食品の裏側』

これは私の母のおすすめ。
以前にとーさんも借りて読んでいましたが、
その時私は読まなくて、コーヒーフレッシュの話なんかを
聞かせてもらって「へ〜ぇ」と思った程度でした。

そこへ母が
「これは読んどき。なんなら買って送ろうか?」と
強力にプッシュ(`∇´ゞ

すぐに予約を入れたのが三月のことで、
先日ようやく届きました。

家族の健康維持のためにと
家庭でせっせと料理を作っていても、
知らずに添加物たっぷりの食事になっている。
それは、
○○の素や各種のソースはもちろん、
添加物が入っているなど
普通は考えもしない醤油やお酒にまで、
添加物がたっぷり入っているため。

料理酒の話は雑誌“暮らしの手帖”の
記事で最近読んだばかりでしたし、
醤油のことも以前とーさんが本書を読んでいた時に
教えてもらった記憶があるなど
まるきり初めて聞く話ばかりでもなかったのですが、
あらためて読むと強い衝撃を受けます。

幸い、我が家の食卓を振り返ると、
外食はそれほど多くもなく、
台所から得体のしれない添加物を追放
…とまではいかなくとも、
減らしていくのは難しくなさそうです。

本書でいいなと思った点はいくつもありますが、
添加物の恩恵にも触れ、
尚且つ
“完全に添加物ゼロの食生活でなければダメ
なんてことはないんですよ”といった
現実的で公平な論点と
一度、添加物に麻痺してしまった味覚も必ず取り戻せると
希望をつないでくれた点は特に嬉しく読めました。

そして、“特売品が安いのにはちゃんと訳がある”
“安くてラッキーと思う前に、
何故こんなに安いんだろう? という素朴な疑問を大事にしましょう”
という部分にも大いに共感したのでした。

|

« 『おとなの進路教室。』 | Main | 『ORGANIC BASE』 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『食品の裏側』:

« 『おとなの進路教室。』 | Main | 『ORGANIC BASE』 »