« 『いまやろうと思ってたのに・・・ 子ども編』 | Main | 『ミス・カーターといつもいっしょに』 »

April 24, 2007

『たべる しゃべる』

料理家 高山なおみさんが
“周りにいる敬愛する人々の中から、食いっぷりのいい、というか、私が料理を作ってあげたくなる人のところをひとりひとり訪問して回り”
取材して書かれたものだそう。

作られる料理もおいしそうで気になりますが、
取材される人たちも
それぞれに確固たる世界を持っていて、
かっこいいなぁ、とながめたのでした。

“料理って、誰かのお腹の中に入って完成されるとこあるやん。写真も同じやと思う”(写真家 川内倫子)

|

« 『いまやろうと思ってたのに・・・ 子ども編』 | Main | 『ミス・カーターといつもいっしょに』 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『たべる しゃべる』:

« 『いまやろうと思ってたのに・・・ 子ども編』 | Main | 『ミス・カーターといつもいっしょに』 »