« 『ミス・カーターといつもいっしょに』 | Main | ヒナゲシの花 »

April 26, 2007

『話を聞かない男 地図が読めない女』

数年前に出版されて、話題になっていましたね。
当時から「なんて失礼な表題だ!」と憤慨していて
読む気もなかったのですが。。。
先日、図書館の返却ワゴンで見かけて
「表題だけ見て“失礼な!”と思い込むより、
一応主張している中身を
知っておくのがいいかも?」と思い、
今さらながら読んで見る気になりました。

正直なところ、女性がバカにされているように感じて
読みづらい点もありましたが、
とにかく最後まで著者の主張するところを
正確にくみ取ろうとがんばりました。
結果、読後はそれ程の不快感を残すことも
ありませんでした。
著者の主張は、
“男と女、どちらがすぐれているということが言いたいのではない”
“男と女はただ違う。それだけ”
“そしてその“違い”をお互いに認識することで
不要な諍いを避け、共に幸せに生きよう”
と言うことのようです。
その点は大いに共感できるものでした。

ちなみに本文中にあった男脳度、女脳度テスト、
試してみたところ、私の点数は180点でした。
男脳は0〜180点
女脳は150〜300点。
オーバーラップしている点数が出る人は
男脳、女脳どちらの考え方もできるため、
異性同性ともに友人ができやすいそうです。てへ。

私は地図は読めますが、縦列駐車は苦手で、
料理しながら電話をし、
それと同時にテレビを見ることはできます。


“男と女はちがう。どちらが良い悪いではなく、ただちがう”

|

« 『ミス・カーターといつもいっしょに』 | Main | ヒナゲシの花 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『話を聞かない男 地図が読めない女』:

« 『ミス・カーターといつもいっしょに』 | Main | ヒナゲシの花 »