« 『ネイチャー・カレンダー』 | Main | あーたん、発熱 »

February 09, 2007

『なんでも土鍋! 四季の料理術』

これは、生協のカタログで表紙を見かけて
キャベツを丸ごと煮た様子を撮った
表紙写真のインパクトにひかれたもの。

図書館で予約するとわりとすぐ届きました。

著者はマクロビオティックの講師をしておられ、
この本でも、陰陽の視点から身体を整えるメニューが
提案されています。

マクロビオティックというと、
いささか敷居が高く感じられていたのですが、
この本で紹介されているメニューのいくつかは
おいしそうで、簡単にできそうですし、
我が家の土鍋も、鍋料理ばかりでなく
煮込み料理に活躍してもらいましょうか。

昨年、風邪がお腹にきてしまったとーさんのために、
久しぶりに土鍋で炊いたお粥を一緒に食べて
なんだか身体がほっとした感覚を
思い出しました。

以来、週に一度は朝食におかゆを炊いていますが、
意外と忙しい朝も手間がかからずいい感じです。
あーたんともたんは、パンのほうがいいみたいだし、
とーさんも朝からおかゆでは
お腹が頼りないみたいなので、
これ以上回数を増やすわけにはいかなさそうですが、
週に一度の習慣は続けたいなと思うのでした。

|

« 『ネイチャー・カレンダー』 | Main | あーたん、発熱 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 『なんでも土鍋! 四季の料理術』:

« 『ネイチャー・カレンダー』 | Main | あーたん、発熱 »